残念ながら、出会い系サイトには出会えないサイトも存在します。
その代表ともいわれるのが、サクラを置いて運営しているサイトです。

サクラがいるサイトに登録してしまうと、出会いが見つからないだけでなく大切なお金や時間を無駄に浪費してしまいますので注意が必要です。

せっかくの出会いの場で、サクラ被害に遭わないためにもサイト選びは慎重に行いましょう。

ここでは、出会い系サイトを利用する上で注意しなければいけないサクラの存在について書いています。
 

今人気の無料出会い系サイト

出会い系サイトに潜むサクラ

出会い系サイトに潜むサクラは、運営側の人間が会員に成りすまして利用者とのやり取りを通じて料金を巻き上げたり、他のサイトへ誘導することを目的としています。

サクラは、料金システムの特性上ポイント制のサイトに多いとされていますが、実際にはその限りではありません。
定額制や完全無料と謳ったサイトでも、悪質なサイトにはサクラが存在します。

次に、それぞれの料金システムのサクラの手口を見てみましょう。

サクラの手口

サクラの手口は、会員のフリをして利用者を騙す・・・といった点ではどのサイトでも共通していますが、料金システムの違いによって騙しのタイミングや内容が違ってきますので、注意するポイントを押さえておきましょう。

ポイント制のサクラ

ポイント制のサイトは、機能やサービスを利用するたびにポイントを消費、つまり課金することになるので、サクラはあの手この手で機能やサービスを使わせようとします。
特に、メールのやり取りを頻繁に繰り返し、相手にメールの送信に伴うポイントを消費させます。

メールのやり取り以外でも、投稿した写真の閲覧を促したり消費ポイントの大きいサービスの利用を強要することもあります。

こちらからメールをしなくても、サクラの方からしつこくメールしてくることもあります。

定額制のサクラ

定額制出会い系サイトの多くは、年会費や月会費を支払えばその期間は使い放題というところが多いので、サクラを置いているサイトはそう多くはありません。

しかし、サクラを置いている悪質なサイトでは、利用期限が近づいてくるとサクラの方からメールが来ることがあります。
もちろん、目的は利用期限の延長です。(しかも、長期で・・・)
相手がサクラの場合、延長手続きが完了した時点で連絡が取れなくなります。

無料出会い系のサクラ

無料の出会い系サイトは、そもそも料金が発生しないのでサクラによる被害のリスクはそう高くはありません。

しかし、その無料出会い系サイトが悪質な有料出会い系サイトと提携していた場合は話は別です。
無料のサイトに潜むサクラは「機能やサービスが少ない・・・」とか「物足りない・・・」という理由で、提携する悪質な有料のサイトへ誘導することがります。
誘導されるサイトは、実在しない場合も多くあり高額な会費や利用料金を請求してくる場合があります。

無料出会い系サイトのサクラは、そのサイトで料金をだまし取ることはできませんから他のサイトへ誘導するという手口になっています。


このように、料金システムによってサクラの手口は異なってきます。

利用するサイトを決めたら、まずはそのサイトに潜むサクラの手口を頭において、慎重にやり取りするようにしましょう。

サクラ被害に遭わないために

昔のサクラは、やり取りが機械的なところもあって早い段階で気付くこともできましたが、最近ではサクラの手口も巧妙化しているので、気付くタイミングも遅くなっています。
相手がサクラと気付いた時には、もうすでに多額な被害に遭っているかもしれません。

サクラ被害に遭わないために大切なのは、初めはどんな相手でも疑ってかかること・・・。
そして、サクラと気付く前に怪しい段階で見切りをつけることです。

メールのやり取りをしている相手が、少しでも怪しいと感じたら即座にやり取りをやめることが大切です。
また、悪質なサイトに潜んでいるサクラは一人や二人ではありませんから、一度でも怪しい相手に遭遇したらそのサイトは退会することをおすすめします。