出会い系サイトは、本来出会いを求める者同士が集まって、そのなかで理想のお相手を見つけることができる大変画期的なサービスなのですが、その利便性を逆手にとって架空請求を行う悪質なサイトも横行しています。

逆手にとった架空請求・・・というのは、出会い系サイトを利用している人が架空請求を受けた場合、出会い系サイトを利用しているという後ろめたさや、周囲に知られたくないという心理が働いて支払いに応じてしまうのです。
人の心理状況ついた架空請求は、悪質な詐欺以外の何物でもありません。

架空請求は大変悪質な詐欺行為ですが、本当に身に覚えのない請求であれば何も恐れる必要はありません。
架空請求についての正しい知識を身に着けて、被害者にならないように対処しましょう。

ここでは、出会い系サイトを利用する上で注意しておきたい架空請求について書いています。
 

今人気の無料出会い系サイト

架空請求とは

架空請求とは、実際には使用していない機能やサービスの利用料金を請求し、金銭をだまし取とうろする詐欺行為のひとつです。

不当請求との違いは、不当請求は、実際に機能やサービスを利用したものの請求の内容が契約と異なっていたリ、妥当ではないものを言います。
架空請求は、全く身に覚えのない料金が請求されるので、大胆かつ悪質な詐欺行為と言えます。

架空請求の手口

インターネット上での架空請求の手口はいくつかありますが、悪質な出会い系サイトや悪質なアダルトサイトなどでよく見かけるのが、ワンクリック詐欺やツークリック詐欺と呼ばれる手口です。

ワンクリック詐欺やツークリック詐欺と呼ばれる架空請求は、出会い系サイトやアダルトサイトの画面にある年齢認証などのボタンをクリックすることで「契約完了!」などの画面が出現し、料金を請求されるといったものです。

請求画面は消しても消してもすぐにまた表示されることがあり、他の作業の妨げになるだけでなく不安をあおる効果があります。
また、請求画面には「料金を支払えば請求画面は消えます・・・」とか「支払われない場合は法的な措置をとります・・・」といった脅し文句が書いてある場合もあります。

架空請求の特徴は、請求を受けた人を不安な気持ちにさせること・・・。
その不安な気持ちから早く解放されたいという思いから支払いに応じるケースも少なくないのです。

架空請求の被害

架空請求の場合は、請求された金額を支払えばそのすべてが金銭的な被害となります。

また、支払いが完了するまでの請求画面の表示や請求を拒んだ場合のメールや電話での督促は、精神的なダメージを受けることになります。

架空請求を受けるようになったら・・・

万が一、ワンクリック詐欺やツークリック詐欺で入会費や登録料などの架空請求を受けるようになったら完全に無視をしましょう。
ヘタに確認のメールを送ったり電話での確認を行うと、その時点であなたへの連絡先が相手に知られることになるので、メールでの督促や電話での督促といったさらなる被害の拡大につながります。

パソコンにしつこく表示される請求画面については、システムの修復などのほか削除のやり方を丁寧に解説しているサイトもありますので、参考にするとよいでしょう。

架空請求の被害に遭わないために

インタネット上で架空請求の被害に遭わないようにするためには、差出人に覚えのないメールは開かないようにすること。
そして、怪しいサイトを開かないことです。
怪しいサイトかどうかを調べる手段のない人は、クチコミなどを参考にしてみるとよいでしょう。

架空請求は過剰に反応することで被害を拡大させることがあります。
まずは、自分が請求されるようなことをしているのかを振り返って、全く身に覚えのない場合は完全無視で問題はありません。


架空請求の手口はワンクリック詐欺やツークリック詐欺のほかに、ハガキによる請求や直接電話がかかってくることもあります。
この場合は、住所や電話番号などの個人情報が何らかの形で拡散している可能性があります。
しかし、どのような場合でも、自分が請求される覚えがない場合は毅然たる態度で臨むことが求められます。